バラエティ

オールスター後夜祭の見逃し配信2019年4月6日有吉弘行

オールスター後夜祭の見逃し配信2019年4月6日有吉弘行

 

2019年4月6日24時58分からTBSで『オールスター後夜祭’19春』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

オールスター後夜祭の見逃し配信2019年4月6日有吉弘行
 

オールスター後夜祭 /番組内容

 

オールスター感謝祭の延長戦生放送「後夜祭」では、感謝祭からの居残り組に追加メンバーを加えた、合計156人の芸人たちが深夜ならではの笑いに振ったクイズや企画に挑戦!恒例の毒霧にロード地獄に特殊競走に…超強力罰ゲームで3人目の永久追放となるのは?

 

オールスター後夜祭 キャスト

 

MC
有吉弘行、高山一実(乃木坂46)
解答者
あぁ~しらき、あかつ、アキラ100%、あばれる君、アマレス兄弟、AMEMIYA、荒ぶる神々、アルコ&ピース、アンガールズ、イジリー岡田、イワイガワ、インスタントジョンソン、ウエスP、エルシャラカーニ、おいでやす小田、岡野陽一、おばたのお兄さん、お宮の松、ガリットチュウ、河邑ミク、ガンバレルーヤ、キンタロー。、グレート義太夫、クロちゃん(安田大サーカス)、小石田純一、コウメ太夫、小坂なおみ、紺野ぶるま、サイクロンZ、ザ・ギース、ザ・たっち、サツマカワRPG、ザブングル、沙羅、サンシャイン池崎、Gたかし、シオマリアッチ、ジグザグジギー、ジャッキーちゃん、ジャングルポケット、じゅんいちダビッドソン、しゅんしゅんクリニックP、ジョイマン、新宿カウボーイ、スーパー・ササダンゴ・マシン、ずん、だーりんず、ダーリンハニー、TAIGA、タイムマシーン3号、田島直弥(アイデンティティ)、たんぽぽ、チョコレートプラネット、テル、東京ホテイソン、どきどきキャンプ、トム・ブラウン、トンツカタン、流れ星、ニッチロー’、にゃんこスター、脳みそ夫、ノッチ(デンジャラス)、パーパー、バイク川崎バイク、Hi-Hi、X-GUN、バッドナイス常田、花香よしあき、ハナコ、ハマカーン、浜ロン、原口あきまさ、ハリウッドザコシショウ、ビックスモールン、平井“ファラオ”光(馬鹿よ貴方は)、フォーリンラブ、ブリリアン、HEY!たくちゃん、ぺこぱ、ペンギンズ、槙尾ユウスケ(かもめんたる)、マシンガンズ、マヂカルラブリー、三浦マイルド、Mr.シャチホコ、宮下草薙、むらせ、もう中学生、もりせいじゅ、やさしい雨、ゆってぃ、ゆりやんレトリィバァ、ゆんぼだんぷ、四千頭身、ラバーガール、ラブレターズ、ルシファー吉岡、ロッチ、ロビンフット、和賀勇介、わらふぢなるお、他

 

オールスター後夜祭の見逃し配信2019年4月6日注目キャスト

 

アンガールズは、広島県出身のお笑いコンビで、お互い高身長のスリム過ぎる体型で知られています。

二人ともその細い体型をむしろ武器にし、きもいと言われながらも中性的な性格も相まって「きもかわいい」キャラとして人気を集めています。

身長188cmで濃い顔が田中卓志さん、180cmの薄顔が山根良顕さんで、共に1976(昭和51)年生まれです。

二人がはじめて出会ったのは、学校は別ですが大学時代に、旅行サークルで知り合います。

ルックスがかぶり過ぎていたので、山根さんはちょっと引いていたと言うのが、うけます。

田中さんがネタ作りとツッコミ役、山根さんがボケ役とネタの最終確認を行うと言った、役割分担が出来ています。

お笑いも気合いで押し切るのではなく力が抜けたタイプの「脱力ネタ」と言われるほどで、一風変わった世界観が魅力的です。

山根さんは、娘さんの子育てをしている様子を紹介したインスタグラムが、フォロワー20万人を超え、イクメンパパとして大人気となります。

奥さんの横峰沙弥香さんは、イラストレーターとして活躍し、息子さんの日常の様子を描いた1コマ絵日記がママ達の共感を得て、山根さんと同じく多くのフォロワーがいます。

まさに幸せな家庭で、やりたいことを奥さんにやらせる山根さんの考えや姿勢が好印象に移ります。

田中さんは、七帝五官の一つに数えられる広島大学の工学部を卒業、バイオリンや囲碁のほか苔が趣味というのが笑えます。

後輩を可愛がる優しい一面もあり、『アメトーーク!』の「田中のココがカワイイ」のコーナーでは、秘蔵の写真が公開されました。

実はモテモテとの噂もありますが、自分から決して話すことのないのも好感度の高さと言えるでしょう。

全国放送に加え、広島の街を歩きながら、新名所を見つける『ふるさと再発掘・街ブラバラエティー』と言った地元の番組にも出演し、単独ライブも行っています。

映画や広告、プロ野球の始球式にも登場するなど、幅広い分野で活躍をしています。

 

まとめ

 

有吉弘行さんは嫌味のない悪口が絶妙です。

一度売れて、干されて仕事がなくなるということを経験したので、言ってはいけないけど誰もが言いたいことを、代わりに言ってくれていると思います。

しかも、それが的確で、嫌味がないところもすごいです。

一時期、あだ名をつけて注目されていましたが、あれだって他の人が言えば、セクハラとかモラハラになりそうなことも言っていました。

でも、有吉の場合はそれが全くなく、言われた方も嫌な気分になっていないところがすごいと感じます。

きっと彼の人柄などがあると思います。

一見、誰からも愛される人気者のようですが、プライベートでは一人の時間が多かったり、特定の人としか飲まなかったりと、会う人を選んでいるというしっかりした一面があります。

お金も稼いでいると思いますが、牛丼屋などにも慣れた感じで入っていて、庶民的でしっかりと考えて生活しているというギャップが素敵です。

テレビでは、チャラチャラした感じもしていますが、真面目な人だと感じました。

共演者も、嫌味なくいじって、見ている人のインパクトに残るようにしており、周りへの配慮も欠かさない優しい人だと感じました。

苦労した人しかできない、気遣いと堅実な生き方をしていると思います。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

オールスター後夜祭の見逃し配信2019年4月6日有吉弘行