特撮ヒーロー

仮面ライダージオウ/33話・動画無料!pandora/dailymotion/kiss/b9まとめ確認

仮面ライダージオウ/33話・動画無料!pandora/dailymotion/kiss/b9をまとめて確認
した記事です

人気特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系・日曜午前9時~)に、「仮面ライダー響鬼」で桐矢京介を演じた中村優一と仮面ライダー轟鬼/トドロキを演じた川口真五が出演することが明らかになりました

 

2019年4月28日9時からテレビ朝日で『仮面ライダージオウ』が放送されます

結論から言いますと<ジオウ 動画 33話)で

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ第33話の動画無料見逃し配信でみれるサイト
 

仮面ライダージオウ33話4月28日番組内容

 

EP33『2005:いわえ!ひびけ!とどろけ!』…ソウゴの小学校時代、ヒビキという鬼を師匠にする同級生がいた。鬼のヒビキ…仮面ライダー響鬼か?ライドウォッチの手がかりをつかむため、ソウゴとゲイツはその同級生を訪ねることに。そんなソウゴらにアナザー響鬼が襲いかかった。驚くソウゴらの前に京介という青年が現れ、自分が響鬼だと名乗る。ソウゴらはライドウォッチを手に入れるため京介に協力を依頼するがー!?

 

仮面ライダージオウ キャスト

 

仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(ときわ・そうご):奥野壮 仮面ライダーゲイツ/明光院ゲイツ(みょうこういん・げいつ):押田岳 ツクヨミ:大幡しえり 仮面ライダーウォズ/ウォズ:渡邊圭祐ウール:板垣李光人 オーラ:紺野彩夏 スウォルツ:兼崎健太郎 常磐順一郎(ときわ・じゅんいちろう):生瀬勝久
◇ゲスト
桐矢京介(きりや・きょうすけ):中村優一 仮面ライダー轟鬼/トドロキ:川口真五

 

仮面ライダージオウ第33話までのネタバレ

 

アギト編の後半ということで、アギトを見ていた視聴者からすると、魅力満載の内容でした。

自分の能力に戸惑うツクヨミを、自分の料理で励ます翔一や、アギト本編ですらなかなか出てこなかった、アギトのトリニティフォーム、そして”処刑BGM”とまでいわれたアギト本編の挿入歌のBELIEVEYOURSELFが流れるなど、ファン垂涎といった回です。

記憶をなくした者同士であるツクヨミに寄り添う姿や、記憶をなくしても「一生懸命暮らした」その姿は、まさに津上翔一そのものでした。

18年という時が経っても、翔一の面影をそのままに演技で貫録を見せた賀集利樹さんには、圧巻です。

そして、いままでソウゴやゲイツを支えていた紅一点のツクヨミにスポットを当てたというのも良かったと思います。

ただの華でなく、こうしてバックグラウンドが描かれるということは大事です。

今回の仮面ライダージオウでスーツアクターを演じている高岩成二さんといえば、まさに平成仮面ライダーの象徴といった方です。

高岩さんがライダーのスーツアクターとしてデビューしたのが、この仮面ライダーアギトでした。

戦闘シーンの間合いの取り方はまさに絶妙な高岩さんが、もうやりたくないといったとも言われているのが、アギトのトリニティフォームだったそうです。

本編でも数えるほどしか出てこなかった貴重なフォーム。

トリニティになってもウォズが祝わなければと思ったのは、当然といっていいかもしれません。

そして、この曲がかかったら敵は倒されるとして有名なBELIEVEYOURSELFが、まさかジオウで流れる時が来るなんて想像したファンはいたでしょうか。

私もまさか流れるわけないと思っていたところで流れる、「動き出してる未来を止められない」というフレーズが、まさに最高でした。

平成ライダー20作目ということで、過去のライダーが出てきますが、ここまでリスペクトされて迎えられたことはなかったのではないかと思います。

アギトファンもジオウファンも満足の内容でした。

 

仮面ライダージオウ第33話の展開

 

ライドウォッチもあと残すところ5個になりました。

魔王になるために全てのライドを集めなければなりませんが、自然とライドウォッチに惹き付けられていくようです。

次回は「仮面ライダー響鬼」のライドウォッチに導かれるようで、かなりの修行を強いられるようですが、何故か黒ウォズだけが太鼓に興奮するみたいですね!

面白そう。

きっとレジスタンス時代の何かに関係があるのかな?と思います。

またもやアナザーライダーのアナザー響鬼が出てくるようで、響鬼と一緒に倒して響鬼ライドウォッチを譲って貰うことになると思うのですが、きっとソウゴは直ぐに修行とか音を上げてしまいそうなので、黒ウォズかゲイツに響鬼ライドウォッチを響鬼が渡すんじゃないのかなと予想しています。

で、ソウゴが拗ねたところで「まぁまぁ。」と言いながら、ソウゴに響鬼ウォッチを渡すのだと思います!

ゲイツも黒ウォズもソウゴか魔王になることに異存はなく、(ゲイツは魔王にしたくないだろうけど)ただ世界を最高、最善にしたいだけなんですよね。

ツクヨミも考えは同じだし、みんな志しが高くて凄いなぁと思います。

絶対このままの仲間で今、存在する王オーマジオウではなく、ソウゴが最高の最善の魔王になって欲しいです!

 

ツクヨミの正体が気になる

 

仮面ライダーアギトである津上が、ツクヨミを助けるためにアナザーアギトと闘うところから始まる32話。

ツクヨミが、他のライダー同様に変身する力を奪われてしまった津上を助けるために時間を止めてしまったことで、他のタイムジャッカーとソウゴたちにその力がバレてしまいました。

スウォルツが、なにかツクヨミの過去につながることいってくれるかなーと思いましたが、残念ながら特にキーになりそうなことは言ってくれず…。

ツクヨミは、過去の自分を気にしますが、以前に記憶喪失になっている津上に励まされ、ソウゴたちと向き合い過去は分からないけど、とりあえず落ち着いてよかったーという感じでした。

久しぶりの津上は最高でしたね。

もう一度アギトが見たくなりました。

そして最後の最後、ウォズが、スウォルツに話に行くシーンでツクヨミとスウォルツが同じというような話が…

一体ツクヨミは何者なんだと、ツクヨミの過去がより気になる展開になってしまい、もやもやです。

ツクヨミの正体は、一体何話まで、隠されるのか。

スウォルツが実は未来のジオウなのでは、と疑っている私からすると、ツクヨミがスウォルツと同じような存在だと予想が外れてしまうので、また考え直しかな〜という感じの回でした。

 

まとめ

 

ゲイツとウォズの溝

スウォルツはウールが仕掛けた罠をソウゴ側にいるウォズ(今のところはそうだと信じたい)に話してしまうんですね。

すでにそれはソウゴが予知してる事もスウォルツはよんでいるかもしれないけど、スウォルツは自分の手の中だけでなく動き出したウールが邪魔になってる?とゆうより、やっぱりソウゴにウォッチをとらせようとしてるんじゃないの?

スウォルツって。

そう思えちゃいますよね。

そもそもが、スウォルツが子供の時のソウゴに魔王になるように差し向けてましたね。

ウォズとスウォルツの関係性も気になるなこれ。

なんでウォズにスウォルツが話したのか、そしてウォズの降るまいに二重スパイという過去を思い出して怒るゲイツ。

せっかくソウゴがこの2人の仲をうまくやったかと思った矢先でしt。

でもアナザーアギトの大群というピンチに、息のあった戦いを見せるゲイツとウォズ。

シノビと疾風とどっちが早いかの勝負をもちかけるゲイツに、面白いとのるウォズ。

ものすごい速さ!

ここで一体何人のアナザーアギトを倒したんだろと思います。

翔一のピンチにツクヨミが時間を止め、そこにゲイツとウォズが来てアナザーアギトを倒すシーンだって息ぴったりでした。

アナザーアギトは大群だったけど、雨降って地固まるってことでしょうか。

 

仮面ライダージオウ33話を動画無料視聴

仮面ライダージオウ/33話・動画無料!pandora/dailymotion/kiss/b9/tver(ティーバー・ディーバー) デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】では、削除されており

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

仮面ライダージオウ33話動画無料