バラエティ

池上彰フェイクニュース【見逃し配信】動画 6月7日 金曜プレミアム2019年フル無料視聴!

池上彰フェイクニュース [見逃し配信]動画6月7日 金曜プレミアム2019年フル無料視聴!
 

2019年6月7日20時からフジテレビで『金曜プレミアム・池上彰SP みんなダマされている!?悪質フェイクニュースの罠』が放送されます

 

見逃した方放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

『池上彰フェイクニュース』見逃し配信
 

『池上彰フェイクニュース』見逃し配信2019年 6月7日池上彰SP番組内容

 

池上彰が日本や世界の重要なニュースをわかりやすくスタジオ解説するシリーズ。今回のテーマは「フェイクニュース」。  フェイクニュースと一言でいってもさまざま。中には人の命を奪ってしまったケースも…。2018年、台風21号の影響で大規模浸水被害が発生した関西国際空港。その際の対応を巡ってフェイクニュースが拡散し、その結果、台湾の外交官が自殺してしまった。池上はさまざまな種類のフェイクニュースを取り上げ、解説する。  では、一体なぜフェイクニュースは作られるのか?そこにはさまざまな意図がある。さらに最新の技術を使ってどんどん進化しているフェイクニュース。それらは“ディープフェイク”と呼ばれている。見分けがつかない、驚きのディープフェイク見逃し配信を実際に紹介する。そして、そもそもフェイクニュースはなぜ広まるのか?あなたも加害者になるかもしれない危険を解説。メキシコの小さな町で、フェイクニュースによって無実の2人の男性が焼き殺されるという最悪の悲劇が起きた。この事件が起きてしまった経緯を解説するとともに、町の住人はこの事件をどうとらえているのか、番組スタッフは現地を取材した。  このように、人の命を奪うまで暴走するフェイクニュースを止めることができないのか?その取り組みを解説。そして我々メディアや、社会のひとりひとりに求められることを池上彰が訴える。

 

『池上彰フェイクニュース』見逃し配信キャスト

 

解説
池上彰 
進行
高島彩 
ゲスト
立川志らく  千秋  土田晃之  中間淳太(ジャニーズWEST)  モモコ(ハイヒール)  (五十音順)  笹原和俊

 

『池上彰フェイクニュース』見逃し配信 6月7日池上彰みどころ

 

池上彰さんの登場する番組が大好きなのですが、みんなダマされている!?悪質フェイクニュースの罠という番組はなかなか面白そうですね。

色々な池上さんの番組がありますが、フェイクニュースだけに焦点を当てた特番というのは今までなかったような気がします。

番組の説明を読んでいてぞっとしてしまったのは人の命を奪ってしまったフェイクニュースもあるそうです。多分これは外国の話だとは思いますが、日本でだっていつフェイクニュースが流れるかどうかも分からないから恐ろしいですよね。

そう言えばフェイクニュースと言えば昭和にあったオイルショック、トイレットペーパーを買うのにみんな必死だったそうですが、あれは実際はトイレットペーパーは大量にあったそうなのです。この話も確か池上さんの番組で見て知ったと思います。

メキシコでは無実の2人の男性がフェイクニュースのせいで焼き殺される事態になってしまったという恐ろしいことがあったそうですが、一体どのようなニュースが流れていたのでしょうかね。現地を取材して放送するそうなのですが、遺族にとってはこんなことで死んでしまうのは苦しいことですよね。

ネットでも今デマがたくさん流れたりしていますし、デマを流したりする人間は許せないと思います。

この番組を見てフェイクニュースについてよく考える必要がみんなあると思います。

『池上彰フェイクニュース』見逃し配信池上彰SPについて

 
まず第一として違法な時点で、この法治国家において許される問題ではありません。

罪に問われて罰を受ける必要があります。違法な動画アップやそのサイトを宣伝する行為は、作品の作者に多大なる被害を被ることを忘れてはいけません。

作った人には正当な対価と評価が与えられるべきで、作者と消費者の間に入ることで、その対価と評価を奪っているのです。これにより作者にとって作品を作るメリットが減少し、作品が終わることに繋がりかねません。

ここが作者だけでなく我々にとっても最大の被害です。

次に、見る側の問題です。

こうした行為は違法、合法にかかわらず、消費者が居て投稿者に利益が出続ける限り終わりません。

つまり、消費者が居るということです。

見る側のモラルを問題視せざるを得ません。

実際に利用している人は家計が苦しい、おこずかいがないなどと言います。

これは言い訳にもなりません。お金がないから窃盗しているのと同じです。

インターネットという匿名性や実物でなくデータだからこそ罪の意識が薄れているだけにすぎません。

お金がなく、それでも作品を見たいのであれば、お金を得る努力をしなければなりません。

そうして、作者に正当な対価を支払うべきなのです。最後に、消費者が居る限り、こうした違法な動画アップロードは続くでしょう。

技術的解決でなく、こうした消費者のモラル向上によってこの問題が終わることを祈っています。

まとめ

 
フジテレビで放送される「金曜プレミアム・池上彰SP みんなダマされている!?悪質フェイクニュースの罠」。池上彰さんのニュースの解説番組はいろんなテレビ局で放送されていますが、分かりやすい上、ついつい引き込まれるような視聴者の興味を惹きつける話しぶりにハマってしまって、チャンスがあればいつもチャンネルを合わせてしまいます。今回のテーマはフェイクニュース。

フェイクニュースと言えば、アメリカのトランプ大統領が予想外に当選してしまった直後から、報道で盛んに見聞きするようになった印象があります。

フェイクニュースの存在そのものは昔からあったにせよ、今の世間から注目を浴びるタイプのフェイクニュースが、いつ頃を発祥としているのか、解説で触れてもらえれば嬉しいなと思います。また、去年台風21号の影響で大規模浸水被害が発生した関西国際空港で、フェイクニュースをきっかけに台湾の外交官が自殺に追い込まれた事件。ニュースで少し耳にした記憶はあるのですが、詳しいことはよく知りませんから、実際はどんな事件だったのか、池上さんに詳しく解説してもらいたいところです。

台風21号では、個人的にも大きな被害を受けた身ですので、とても他人事とは思えません。『池上彰フェイクニュース』見逃し配信tver(ティーバー・ディーバー) 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】などで

本編が視聴できない時は
下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

『池上彰フェイクニュース』見逃し配信