ドラマ

人類学者 岬久美子の殺人鑑定.8 動画フル無料!見逃し配信や再放送(6月27日2019年)の情報

人類学者 岬久美子の殺人鑑定.8 動画フル無料見逃し配信/再放送6月27日2019年テレ朝

 

2019年6月26日時からで『人類学者・岬久美子の殺人鑑定8』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックするとフル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

人類学者 岬久美子の殺人鑑定.8 動画フル無料見逃し配信/再放送6月27日2019年テレ朝
 

人類学者 岬久美子の殺人鑑定.8 (2019年6月27日)テレビ朝日あらすじ。、番組内容

 

人類学者・岬久美子(大塚寧々)が、殺害現場に遭遇!被害者が大事に抱えていたのは…若い男の人骨だった!?名門学校法人の理事長とその息子の間に、一体、何があったのか!?“骨の声”を聞く女・岬久美子が、衝撃の真相を暴く!

 

人類学者・岬久美子の殺人鑑定8キャスト

 

岬久美子…大塚寧々 二階堂達也…戸次重幸 守屋直樹…渋江譲二 青嶋光留…金井勇太 立花かおり…黒川芽以 青嶋一彦…弓削智久 日暮奈津…阿南敦子 織田康恵…峯村リエ 織田省吾…山口粧太 宮部保昭…深水三章 青嶋都和子…キムラ緑子 加治川法雄…渡辺いっけい

 

人類学者 岬久美子の殺人鑑定.8 再放送や視聴者意見

再放送の予定はないです

「人類学者・岬久美子の殺人鑑定」は「殺人鑑定」というかなりショッキングな言葉がタイトルに入ってますね。人骨を専門にしている人類学者が主人公というドラマは、なかなかないかも知れないなぁと思います。その主人公役を大塚寧々さんが演じることで、さらにシリアス感が増しますね。「調べて欲しい骨がある」と呼び出された主人公の岬が、(人骨を所持した)呼び出し主が殺されているのを目撃したところから始まるのも、かなり視聴者をグッと話に引き込んでいきそうです。自分の命と引き換えに守った人骨は、誰のものなのかを探っていく岬がたどり着いたのは、青嶋学園の理事長・青嶋都和子。人骨の人物は肩を複雑骨折しており、人工骨を移植しているという特徴がある。岬が調べていくと青嶋都和子の息子もまた人工骨を移植していたことがわかり、事態は母親が息子を殺害したのかという推測に傾いていくようで、ハラハラしそうですね!「生きている人間は嘘をつくが、死人は嘘をつかない」という言葉が似合いそうなドラマになっていそうですね!遺骨から少しずつ情報を探り出し、一体なにが起こったのかを暴き出していく過程はドキドキハラハラしそうで、とても楽しみドラマだなぁと思います。
 

人類学者・岬久美子の殺人鑑定.8 見逃し配信6月27日2019年みどころ

 
人類学者・岬久美子の殺人鑑定は、骨から事件の謎に迫っていくというところに興味を惹かれました。血を流して亡くなっている男性のリュックの中から人骨が見つかるというそうなので、この人骨が一体誰のものなのか、なぜこの男性は人骨を持っていたのかなど、いろんな謎があるので、それらの行方がとても気になります。

この男性はリュックを抱きかかえるようにして亡くなっていたということなので、殺されるその時でも、この人骨だけは守りたかったのかなと不思議に感じました。

きっとこの人骨が、殺人事件を紐解く鍵になりそうですが、骨を見ただけでは、死因などは分からないと思うし、そこからどうやって推理していくのかに期待したいなと思いました。

人骨からは、肩を複雑骨折して人口移植をした形跡があるということなので、このことから誰なのかについて迫っていけそうだなと感じました。目星がつくけれど、アメリカに行っていると否定されてしまうそうなので、大塚寧々さんの演じる主人公が、どうやってこの嘘を証明するのかが楽しみです。

ただの殺人事件という雰囲気は感じないので、何かいろんな人たちの事情が絡み合っていそうな気がします。どんな結末を迎えるのかが楽しみです。

 

人類学者・岬久美子の殺人鑑定.8 動画6月27日2019年の内容については

人類学者、人骨専門ということで遺体の骨から事件を捜索していくようですね。

建設現場に呼び出された主人公が人骨の入ったリュックを持った死体を発見するという内容ですが、骨から年齢、性別、手術の後がわかったらだいぶ人物を特定できますね。

問題は二人の死因となぜ男性が主人公を建設現場に呼び出したのか。肩の複雑骨折と建設現場という場所から大工なのかと思ったら違うようですね。

リュックを持っていた男性は骨の正体が誰なのかわかっているようにも見えますが、それなら主人公の人類学者を呼び出す目的は何だったのかわからないですよね。

初等部の理事長は息子を殺したと疑われるようなことをしたんでしょうか。問い詰められても息子はアメリカに行ったと言い張るようですが、そうなると理事長が怪しいですよね。

最後に出てくる被害者の同級生が話すことが一番の手がかりなんでしょうね。

動画で出てきた主人公の「きれいー」という景色を眺めるシーンも何かヒントがあるに違いありません。二人の被害者の死因と人類学者ならではの見解が見れるドラマに期待できそうですね。ぜひ人類学者の専門的知識を見てみたいです。

骨がいっぱい出てきそうですね。

このシリーズの面白い所は、人骨から事件を解決する所です。

主人公が、冷静に人骨を調べてく様子が、見どころです。このドラマで人骨からそんな事まで分かるのかと驚く事もあります。

今回の事件では、殺害された宮部が、リュックの中に人骨を持っていたという衝撃的な事件ですが、その人骨が、誰の人骨なのかが、注目です。都和子の息子が、行方不明になっていて人骨の特徴とも一致するというのも興味深いです。

息子に特徴を似せた人骨なのかもしれないと推理します。

青嶋学園の建設をめぐる争いの中でおきた殺人事件だと思うので青嶋学園の関係者は、すべて容疑者になりそうです。

面白そうな所は、清掃業者の職員だった宮部が、なぜ人骨を久美子に調べてほしいと依頼したのかです。宮部の知人に行方不明の人物が、いて独自に捜査していたのかなど謎もあります。

人骨をめぐって殺害されてしまうほど誰の人骨なのか知られたくない人物が、いるのでその人骨を調べている久美子も危険だと思います。

スリリングな展開なドラマですが、普段の久美子は、おっとりした所もあります。

久美子と幼馴染である二階堂刑事との会話も楽しいので注目です。人骨が、テーマのサスペンスドラマとして人気シリーズなので楽しみです。

まとめ

 

テレビ朝日の木曜ミステリースペシャルとして放送される『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』。

よくある2時間ドラマでのミステリー作品でしょうか。

このシリーズは知らなかったのですが、2010年からスタートとして、もう8作目になる人気作品のようですね。主演は大塚寧々さん。

大塚寧々さんと言えば、1992年のデビュー以来、毎年何かしらのテレビドラマや映画に出演し続けている女優さんです。

これだけの長期間、途切れることなく出演依頼が続いているということは、それだけ女優としての安定した評価を築き上げていることの証左と言えるでしょう。

そして作品内容ですが、主人公の岬久美子は人類学者として人骨を専門に研究しているものの、同じ人類学者である夫の研究資金を捻出する目的で、警察からの捜査協力依頼を受けて、事件に関わる遺骨の鑑定を行っているという設定。

昨今、大学の研究予算の不足が叫ばれている社会情勢を反映しているかのような、ちょっと寂しさを覚える設定です。

そして主人公の相棒役とも言うべき刑事加治川法雄を演じるのが、これまたベテラン俳優の渡辺いっけいさん。

2時間ミステリードラマとしてはありがちな設定ですが、ありがちと言うことは、それだけ面白さが保証された鉄板の設定でもあるのでしょう。

人類学者・岬久美子の殺人鑑定.8 見逃し配信/再放送6月27日2019年テレ朝フル無料視聴 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】tver(ティーバー・ディーバー)bilibiliでみれないときは

下記で
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

人類学者・岬久美子の殺人鑑定.8 見逃し配信/再放送6月27日2019年テレ朝フル無料視聴