バラエティ

ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート 動画/真鍋昌平;副音声 有吉弘行7月15日2019年

ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート動画7月15日2019年(有吉弘行、真鍋昌平)

ということで記事をお伝えします。

 

2019年7月15日21時からテレビ東京で『ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート』が放送されますが

闇金ウシジマくん真鍋昌平さんや有吉弘之さんもゲスト出演されて注目ですよね

 

無料動画視聴は下記です

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(テレビ東京公式で無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート動画7月15日
 

ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート 動画7月15日の番組内容

 

内容(1)
2017年深夜にこっそり放送するとたちまち「ヤバすぎる」と大きな話題に。

あれよあれよとギャラクシー賞まで受賞した番組が、長い沈黙を経て堂々ゴールデンで復活。

MC小籔がゲストに有吉を迎え、今夜もスタジオで沈黙する。 豪華3カ国の2時間スペシャル。
内容(2)
アフリカ・ケニアではナイロビの巨大なゴミ山に潜入。周囲をスラム街で囲われるこのゴミ山は犯罪の温床になっており、殺人事件が頻発する。3000人以上がこのゴミ山でゴミを拾って生活の糧を得ており、そのほとんどは周囲のスラムから通っている者たちだ。しかしほんの数人だけ、このゴミ山の奥地、まさにゴミのど真ん中に暮らしている者がいるという。一体誰がどんな暮らしをしているのか、そして何を食うのか。
内容(3)
南米・ボリビアではこれまでに800万人以上が命を落としたといわれる銀鉱山に潜入。落盤や窒息性ガスの事故で一カ月に平均14人が亡くなるというこの鉱山で、今なお大勢の男たちが洞穴に潜り一獲千金を狙ってハンマーを振っている。事故には遭わずとも、彼らの肺は粉じんで侵され、寿命はみるみる縮んでいく。彼らはどうして命を危険にさらしてまで金を稼ごうとするのか、そして彼らは、何を食うのか。
内容(4)
東南ヨーロッパ・ブルガリアには、かの有名な大河ドナウ川が流れる。実はこの川はヨーロッパ唯一のチョウザメ生息域であり、良質なキャビアの産地である。しかし、乱獲によって今や絶滅の危機に瀕しており、現在チョウザメ漁は禁止されている。にもかかわらず、ドナウ川沿いのある村では、漁師の大部分がチョウザメの密漁に手を染めているという。今回は密漁を終えて岸に戻ってくる漁師を直撃。彼らは何を食い、何を思うのか。

 

ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート キャスト

 

MC
小籔千豊
ゲスト
有吉弘行、真鍋昌平(副音声)

 

ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート動画7月15日ストーリー性

人間の身体は、食べ物で出来ていると言っても過言ではありません。細胞が約20倍まで膨らむことは事実ですが、食料がないと達成できないと思います。人間は何でも口にする雑食動物で、地球上のあらゆるものに手を出してしまいます。

食料に困ってしまうと、やむを得ず手を出してしまうのは、しょうがないと思いますが、そんな物摂取しなくてもいいのではないかと思います。

栄養があるからと勧められても、グロいものは敬遠します。人間は、食べることで気分を落ち着かせて、何でも挑戦してしまうことがあります。

動物全般・海産物・山菜など、どうしてそこまで貪欲なのか?永遠のテーマです。危険なものまで食べてしまうのは、何故なんだ?といつも思います。虫まで食べる、花や葉っぱまで手を出してしまう人間の怖さはどこから来るのでしょう。

雑食で有名なのは、カラスですが昔のカラスよりもグレードが上がり進化しています。

身体も大きくなり、黒グロさも出て来ました。食べることは生きることでもあり、絶滅しないで生き延びた証でもあります。人間が絶滅しないで今日まで生きて来れたのは、ゲテ物に対応できたからだと思います。

地球上の生物で一番恐ろしいのが人間だと思います。
 

ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート2019年7月15日動画みどころ

タイトルにグルメリポートとあることから、レストランガイドみたいなものかなと思って視聴すると、とてつもなくショックを受けることでしょう。

この番組に出てくるのは殺人事件ですら日常という、平和な世界に慣れきった日本人からすると想像を絶する世界です。

自分の住む世界がどんな場所であろうと何かを食べなければ人間が生きていくことはできません。

そしてこの番組が写し出す世界は非合法なことであったり命を無くす可能性が大きかったりしても、それをしないことには食べ物を手に入れられないというとてつもなく過酷な世界なのです。

彼らには転職などという言葉は無縁で、といくか就職という概念すらなく、とにかく今日一日を何とか生き延びようと必死にもがき続けているのでしょう。そこまでしても口にできるのはあまりおいしそうに見えない、ごくわずかなものです。

こんな世界が本当に存在するのかと疑問を感じながらも画面の迫力にどんどん引き込まれて行く番組です。

海外の名所や伝統行事などを紹介する番組はよくありますが、そういうのとは正反対の番組で、恐らく取材班も相当危険な目に会っているのではないかと思いますが、それにしてもよくこういった被写体を見つけ撮影の同意が得られたものだと感心してしまいます。

現在の日本は幸いにも平和に暮らしていくことが可能ですが、いつ日本も危険な世になってもおかしくはないと思わずにはいられません。

なかなか考えさせられる番組と思います。

 

まとめ

 

ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート。番組のタイトルを見てもよくわからないけど、いわゆるハードボイルドと言われている人たちの食事の調査といったところでしょうか。

その前に、ウルトラ、とハイパー、がついて、なんだかよくわからんなぁ。ハードボイルド・・。ゴルゴ13みたいな人たちの食事?それともスパイと呼ばれる人たち?そんなことを考えながら番組紹介を見て、なるほど、と納得しました。

これは確かにウルトラハイパーかもしれませんね。

私たちが想像する「ハードボイルド」とはちょっと違うような気もしますが。

日本の常識からは計り知れない破壊力です。

毎月4人が命を落とす鉱山だなんて。この国では絶対にありえない職場環境ですよね。毎月1人ケガ人が出る職場ってだけでも大問題になりそうなものです。

そんな彼らがどんな食事をしているか、ということも大変興味深いものがありますが、きっとこの番組は食事を通して、世界の色々な人たちに関する理解を深めようという趣旨なのでしょう。

食事は生きてくうえで絶対に必要な行為ですから。毎日平和な環境できちんと三食食べられるということに感謝しないといけないですね。本当に世界は広いものです。

 
ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート動画7月15日tver(ティーバー・ディーバー) 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】
で見れない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ウルトラハイパーハードボイルドグルメリポート動画無料視聴